信頼される弁護士として依頼者に寄り添います。
<取扱業務>
交通事故
保険会社との示談交渉、訴訟、
交通事故紛争処理センターでの手続
不貞慰謝料請求
慰謝料を請求された側、
慰謝料請求したい側の双方
債務整理・破産申立て
借金の分割払いの交渉、破産手続
民事再生手続
残業代請求
未払い残業代請求
その他のトラブル
その他の金銭トラブルについては
お問い合わせください。
交通事故
法律相談
初回相談料 無料(被害者の方のみ)
保険会社等との交渉、訴訟、交通事故紛争処理センターでの手続等
着手金 無料
報酬金 22万円+経済的利益の11%
弁護士費用特約に加入されており、保険会社が弁護士費用を負担する場合は、一般の民事事件の基準に基づき、着手金・報酬金を計算させていただきます。
不貞慰謝料請求
法律相談
初回相談料 無料
交渉、調停、訴訟
着手金 22万円
報酬金 経済的利益の17.6%
債務整理・破産申立て
法律相談
初回相談料 無料
債務整理
着手金 1社あたり2万2千円
報酬金 1社あたり2万2千円
破産申立て(個人)
着手金 22万円
報酬金 22万円
破産申立て(事業主、法人)
着手金 55万円~
残業代請求
法律相談
初回相談料 無料
交渉、労働審判
着手金 無料
報酬金 22万円+経済的利益の22%
訴訟の場合は一般の民事事件と同様に算定します。
一般の民事事件
法律相談
30分 5,500円
下記の旧日弁連報酬等基準を参考に算定いたします。
経済的利益の額が300万円以下
 着手金8.8%、報酬金17.6%
経済的利益の額が300万円を超え3000万円以下
 着手金5.5%+9万9千円、報酬金11%+19万8千円
経済的利益の額が3000万円を超え3億円以下
 着手金3.3%+75万9千円、報酬金6.6%+151万8千円
経済的利益の額が3億円を超える
 着手金2.2%+405万9千円、報酬金4.4%+811万8千円
<費用> 
<問題解決までの流れ>
ご予約ください。
まずはお問い合わせフォーム、メール、LINE、電話等でご予約ください。法律相談のみで依頼されなくても問題ありません。
ご来所ください。
資料やメモがあればすべてお持ちください。お手元にない場合はご依頼後にお持ちいただいても大丈夫です。
お話をお聞かせください。
弁護士が直接お話をお聞きします。どのようなお話でも丁寧にお聞きしますのでご安心ください。
費用と見通しをお伝えします。
相談時に、費用と見通しをお伝えします。持ち帰ってしばらくご検討いただくこともできます。
トラブルに対処します。
ご依頼いただいた後は、素早く着手し、途中経過も丁寧にご報告いたします。必要に応じて打合せを行います。